会社概要

社名同仁医薬化工株式会社
創立1946年(昭和21年) 9月
資本金1億5,900万円
売上高43億6,300万円
事業内容医薬品及び医薬品原料の製造
代表者取締役社長 吉里 貞範

企業理念・行動規範

企業理念

同仁医薬化工株式会社は、人間の生命に深くかかわりを持つ医薬品を通じ、
人々の健康とよりよい生活づくりに貢献したいと願っております。
それを実現するために企業としての社会性を重視し、また、研究開発及び技術力向上のための努力を継続して行います。

行動規範

  • 品質第一

    製品の品質はもちろん、あらゆる仕事のレベルアップをめざします。

  • 公正な企業活動

    責任感と良識のもと、法令や社会的ルールを遵守し、高い倫理観をもって行動します。

  • 向上心

    高い志とたゆまぬ努力により、自らの向上に努めます。

  • 環境共生

    持続可能な社会を目指し、環境負荷の軽減に取組みます。

医療機関等への資金提供に関する情報開示

2015年度 企業活動と医療機関等への資金提供に関する情報

【項目】【金額(円)】
A. 研究費開発費等
1) 共同研究費0
2) 委託研究費0
3) 臨床試験費9,720,000
4) 製造販売後臨床試験費0
5) 副作用・感染症症例報告費0
6) 製造販売後調査費0
B. 学術研究助成費0
C. 原稿執筆料等0
D. 情報提供関連費0
E. その他の費用0

最近のあゆみ

1980年青梅市より福島市瀬上に工場移転完了
1986年一般用医薬品ドリンク剤製造開始 医薬品原料の合成プラント設置・製造開始
1987年徐放性製剤ライン設置・製造開始
1990年徐放性製剤ボルタレンSRカプセル製造開始
1991年福島第二工場新設 一般用医薬品ドリンクライン・合成プラント増設
1993年本社ビル完成
2000年ゲルライン設置・ボルタレンゲル製造開始
2002年福島工場全面改築整備
2004年テープライン設置・ボルタレンテープ製造開始
2006年ローションライン設置・ボルタレンローション製造開始 福島市に研究室を移転
2007年福島工場B棟完成
2008年福島工場C棟完成 分包液剤ライン設置・抗精神病薬リスペリドン内用液製造開始
2009年一般用医薬品テープ・ゲル・ローション製造開始
2011年福島工場に合成棟新設